ニュース

AMED-BINDSオンラインセミナー「(全10回 連続講座)インシリコ創薬の基礎と実践」(2021年7月14日~9月29日 毎週水曜日)



日時 : 7月14日~9月29日 毎週水曜日 17:00~18:30  (※8月11日、9月1日を除く)

開催方法 : ZOOMによるオンライン開催

参加費 : 無料(通信費自己負担)

定員 : 200人

対象 : ・インシリコスクリーニングや分子シミュレーションを始めてみたい方
     ・経験はあるけれど別の手法を知りたい方
     ・この機会に改めて体系的に基礎を学びたい方
     などにおすすめです。

参加登録 : 必要(初回の数日前に視聴方法や資料・注意事項等をご連絡します。)

       ※ 当講習会へのご参加申し込みにつきましては、こちらのサイトからよろしくお願いします。


申込期限 : 7月9日(金)

概要 :
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)インシリコユニットでは、計算科学、分子シミュレーション、バイオインフォマティクス、データサイエンス等をベースに創薬研究者の支援ならびに高度化研究を推進しています。
インシリコ創薬技法の近年の進展は目覚ましく、この度、課題代表者が中心となってオンラインセミナー「インシリコ創薬の基礎と実践」を開催し、最前線の研究や支援内容のご紹介を通して、本分野の基礎教育や人材育成のための最新の情報を皆様にご提供します。
7月14日より毎週水曜日17:00~18:30のライブ配信(計10回)です。どなたでも無料で受講が可能ですので、ぜひご参加ください。

注意事項 : 録画不可。視聴方法の転送不可(参加ご希望の方は個別にお申込みください)。

 
プログラム(※講義 80分、質疑応答10分):
  7/14   「分子動力学(MD)計算による生命科学・創薬研究」
        池口 満徳(横浜市立大学)   
  7/21   「MDシミュレーションによるタンパク質-リガンド間相互作用の解析」 
        寺田 透(東京大学)   
  7/28   「実験データを統合した超分子構造のモデリング」 
        河野 秀俊(量子科学技術研究開発機構)   
  8/4     「タンパク質の構造インフォマティクス」
        富井 健太郎(産業技術総合研究所)   
  8/18   「Antibody-antigen docking and TCR modeling〔英語〕」 
        Daron M. Standley(大阪大学)   
  8/25   「リガンドおよび構造ベースアプローチによる化合物探索・構造活性相関」 
        広川 貴次(筑波大学)   
  9/8     「ナチュラルドラッグ(生薬・小分子)のネットワークバイオロジー」 
        金谷 重彦(奈良先端科学技術大学院大学)  
  9/15   「フラグメント分子軌道(FMO)法を利用した分子設計」 
        福澤 薫(星薬科大学)   
  9/22   「シミュレーションとAIによるADMET予測」 
        本間 光貴(理化学研究所)   
  9/29   「機械学習による創薬研究の新展開」 
        関嶋 政和(東京工業大学)   


【企画・講習内容に関するお問い合わせ先】
   BINDSインシリコユニット
   田中成典プログラムオフィサ―(PO) tanaka2 "AT" kobe-u.ac.jp
   広川貴次ユニットリーダー   t-hirokawa"AT"md.tsukuba.ac.jp

【参加申込に関するお問い合わせ】
    創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS) プラットフォーム機能最適化ユニット支援オフィス
    〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学大学院農学生命科学研究科内
    TEL:03-5841-5167  FAX:03-5841-8031
    E-Mail:assist "AT" g.ecc.u-tokyo.ac.jp

※ "AT" 部分は@に置き換えてください