ニュース

【募集開始】2021年度BINDSアカデミア創薬講習会(全4回)開催のお知らせ(2021年度10月26日~11月16日 毎週火曜日)



【日 時】    2021年10月26日~11月16日 毎週火曜日 17:00~19:30 ※終了時刻は各回ごとに異なります。

【主 催】      東京大学構造展開ユニット、大阪大学構造展開ユニット、AMED-BINDS


【開催方法】   ZOOMによるオンライン開催
 
【参加費】    無料

【定 員】    なし

【対象者】    PI、教員、大学院生、ポスドク、次世代を担う若手研究者など

【参加登録】   必要(開催日の数日前に視聴方法や資料・注意事項等をご連絡します)

        ※ 当講習会へのご参加申し込みにつきましては、こちらのサイトからよろしくお願いします。

【申込期限】   10月19日(火)


【概 要】
創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業(BINDS)のケミカルシーズ・リード探索ユニット/構造展開領域に設置している構造展開ユニット(東京大学創薬機構、大阪大学大学院薬学研究科)には、製薬企業の第一線のMedicinal Chemistと薬物動態研究者が出向して、企業の創薬Know-Howをベースにした研究をアカデミアで実践しているところです。この実践的創薬Know-Howを他大学・研究機関に広めてより多くの創薬人材を育成することを目的として「アカデミア創薬講習会」を開催します。

【注意事項】   ※ 録画不可。視聴方法の転送不可(参加ご希望の方は個別にお申し込みください)。
         ※ ご入力いただききました個人情報は、参加者への事務連絡、統計分析以外には使用いたしません。

【世話人】    安田 公助(東京大学構造展開ユニット)
         金井 利夫(大阪大学構造展開ユニット)

【プログラム】  ※演題は変更となる場合がございます。
第1回 10月26日   BINDSを使って創薬をはじめましょう   
         「AMED-BINDSについて」
           善光 龍哉(AMED創薬事業部) 

         「創薬全体の流れ」
           東大・阪大構造展開ユニット研究員

         「薬の種をどう見つける?」(in vitro評価系、スクリーニング、in silico)
           東大・阪大構造展開ユニット研究員

第2回 11月2日   試験管から動物、さらにヒトへとつなぐ  
         「薬物の体内動態を知る-ADMEについて」
           東大・阪大構造展開ユニット研究員  

         「ドラッグ・リポジショニング」
           東大・阪大構造展開ユニット研究員

         「企業での毒性評価」(in vitro、 in vivo、各指標の意味)
           菅井 象一郎(JT安全性研究所)

第3回 11月9日   わくわくする低分子創薬  
         「合成展開1」
           東大・阪大構造展開ユニット研究員  

         「合成展開2」
           東大・阪大構造展開ユニット研究員

第4回 11月16日    新薬を患者さんのもとへ   
         「承認取得のための臨床試験の実際と最近の動向」
           木村 哲也(第一三共株式会社)  

         「エクソソームによる最新治療」
           落谷 孝広(東京医科大学)

         「シミュレーションとAIによる創薬事例の紹介と次世代創薬AIプラットフォームへの展開」
           本間 光貴(理化学研究所)

【お問い合わせ】
        創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS) プラットフォーム機能最適化ユニット支援オフィス
        〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学大学院農学生命科学研究科内
        TEL:03-5841-5167  FAX:03-5841-8031
        E-Mail:assist "AT" g.ecc.u-tokyo.ac.jp
        ※ "AT" 部分は@に置き換えてください