創薬等先端技術支援基盤プラットフォームについて

研究支援を希望される方へ

創薬やライフサイエンス研究を支援する「創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」が、AMED「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」の一環として2017年4月1日から始まりました。

本事業では、優れたライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげることを目的として、放射光施設(SPring-8、Photon Factory)、クライオ電子顕微鏡、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなどの大型施設や装置を整備・維持し、積極的な外部開放を行います。また、構造解析、タンパク質生産、ケミカルシーズ・リード探索、構造展開、ゲノミクス解析、疾患モデル動物作出、薬物動態・安全性評価、インシリコスクリーニングなどの技術を有する最先端研究者の参加協力により、外部研究者の研究推進を強力に支援します。

新着情報

2019.06.03
深層学習を用いた自動結晶センタリングプログラムの開発―タンパク質の全自動結晶構造解析を可能に―
2019.05.17
丈夫かつ開閉可能なタンパク質ケージを開発―特異な形状と性質を有する網かご状 ナノ粒子―
2019.05.14
ウイルスが宿主細胞の翻訳装置を乗っ取る仕組み―C型肝炎ウイルスゲノムRNAは 翻訳中のリボソームを捕まえる―
2019.05.13
ストレスでタンパク質合成が止まる仕組み―たった1カ所のリン酸化が招く翻訳開 始因子複合体の構造変化―
2019.05.09
多くの疾患に関与する「Wntタンパク質」の立体構造をついに解明!!
2019.04.26
常識に反する酵素の基質認識メカニズムを解明―有用な人工アミノ酸の設計・活用 が可能に―
2019.04.24
ヒト由来カルシウムポンプの高分解能構造と活性制御機構を解明―細胞内カルシウ ム恒常性維持機構の破綻が引き起こす疾病の原因解明に光―
2019.04.12
抗菌剤を菌体外に排出し、多剤耐性化する仕組みを解明―菌体の2つの膜を貫く輸 送複合体の可視化―
2019.03.12
細胞と細胞を張り合わせるジッパーの形の違いを生み出す仕組みの解明
2019.02.19
ヒト薬物代謝予測のためのヒト型UGT2、CYP3A染色体導入ラットの作製に成功―安 全性予測の向上、医薬品開発のスピードアップと成功確率向上に期待―