創薬等先端技術支援基盤プラットフォームについて

研究支援を希望される方へ

創薬やライフサイエンス研究を支援する「創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」が、AMED「創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業」の一環として2017年4月1日から始まりました。

本事業では、優れたライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげることを目的として、放射光施設(SPring-8、Photon Factory)、クライオ電子顕微鏡、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなどの大型施設や装置を整備・維持し、積極的な外部開放(共用)を行います。また、構造解析、タンパク質生産、ケミカルシーズ・リード探索、構造展開、ゲノミクス解析、疾患モデル動物作出、薬物動態・安全性評価、インシリコスクリーニングなどの技術を有する最先端研究者の支援により、外部研究者の研究推進を強力にバックアップします。

新着情報

2018.06.27
無細胞技術を活用し、血液脳関門バリア機能を担うクローディン5を阻害する抗体 を創出―脳へのドラッグデリバリーシステムへの応用に期待―
2018.04.26
日本脳炎ワクチンを接種した人からウエストナイルウイルス感染症の予防・治療へ の応用が期待できるヒト型抗体を樹立
2018.04.05
世界初!胃酸分泌を担う胃プロトンポンプの構造を解明―胃酸抑制剤結合構造と強酸に対してプロトンを吐き出す仕組み―
2018.04.02
ヨーネ病の病態発生メカニズムを解明 ―家畜法定伝染病ヨーネ病に対する制御法への応用に期待―
2018.02.15
髄膜炎菌がタンパク質に糖をつける独特な仕組み―特定の病原菌を狙い撃ち、耐性菌の出にくい薬の開発へ―
2018.02.14
1細胞から多種多様なRNAのふるまいを計測―1細胞完全長トータルRNAシーケンス法の開発に成功―
2018.01.09
ロイコトリエンB4受容体の構造-GPCRに対する逆作動薬探索の効率化に向けて-
2017.09.15
新しいデザインの小型抗体フォーマットを開発 ―創薬ターゲット蛋白質の結晶構造解析の促進に期待―
2017.09.14
腎組織の炎症を抑制することによる新規腎臓病治療薬の開発―転写因子阻害剤を用いた新しい腎臓病治療法―
2017.08.25
イヌのがん治療に有効な免疫チェックポイント阻害薬(抗PD-L1抗体)の開発にはじめて成功―北海道大学動物医療センターにおける臨床研究成果―