創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(略称:BINDS)は、優れたライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげることを目的とした事業です。
タンパク質等の構造解析、ライブラリー・スクリーニング、構造展開、ゲノミクス解析、疾患動物モデル作出、薬物動態・安全性評価、インシリコスクリーニングなどの高度な技術を有する最先端研究者がみなさまの研究を支援、推進のお手伝いをします。また、放射光施設(SPring-8, Photon Factory)、クライオ電子顕微鏡、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなどの大型施設・機器の整備、維持管理を行い、積極的な外部開放をしています。

新着情報

2021.04.02
新学術領域「高速分子動画」Webセミナー開催のお知らせ(2021年4月2日)
2021.03.23
第59回SPring-8 先端利用技術ワークショップ / 大阪大学蛋白質研究所セミナー 「SPring-8における蛋白質構造生物学研究の現状と将来」オンライン開催のお知らせ (2021年3月23日)
2021.03.12
よこはまNMR研究会 第66回ワークショップ「クライオ電子顕微鏡」のお知らせ(2021年3月12日)
2021.02.19
長浜バイオ大学における『BINDSユニット連携講習会』のお知らせ(2021年2月19日)
2021.01.20
BINDS-PDBJ講習会・蛋白研セミナー「データベース登録ノウハウ講習会」開催のお知らせ(2021年1月20日)
2020.12.09
早稲田大学における『BINDSユニット連携講習会』オンライン開催のお知らせ(2020年12月9日)
2020.12.08
日本学術会議Webシンポジウム『モダリティーが切り拓く次世代創薬』開催のお知らせ(2020年12月8日)
2020.12.05
第41回日本臨床薬理学会学術総会『特別企画シンポジウム (AMED) 3/ランチョンセミナー9』開催のお知らせ(2020年12月5日)
2020.12.04
第3回クライオ電顕ネットワークユーザーグループミーティング オンライン開催のお知らせ(2020年12月4日)
2020.11.29
公開WEBシンポジウム「COVID-19パンデミックを契機として考える日本の結晶学の現状と今後」のお知らせ(2020年11月29日)